Mas Slamet bin Kastariの捜査

Oleh :
  • Font:
  • Ukuran Font: - +
  • テンポインターアクティブ、ジャカルタ発: シンガポール警察はインドネシア警察に対し、リアウのタンジュン・ピナンで逮捕されたジャマー・イスラミア会長・マス・スラマト(Mas Slamet bin Kastari)の取調許可を要請した。この理由は、マス・スラマトがシンガポールで指名手配(ハイジャック事件)になっているからである。 「インドネシアとの間に犯人引渡し条約がないので、彼等は捜査員をリアウに送る予定でいる」と警察本部捜査部長・エルウィン(Erwin Mapasseng)は2月4日(火曜日)ジャカルタにある警察本部で述べた。 シンガポール警察の発表によると、ハイジャック計画(バンコック・シンガポール線)に失敗した後、インドネシアへ逃亡を企てたとエルウィン捜査部長は述べた。予定によると、この飛行機はシンガポールにある高層ビルに衝突させられるはずであった。

     

     

    Lihat Juga



    Selengkapnya
    Grafis

    Fatwa MUI Nyatakan Vaksin Covid-19 Sinovac Berstatus Halal, Ini Alasannya

    Keputusan halal untuk vaksin Covid-19 itu diambil setelah sejumlah pengamatan di fasilitas Sinovac berikut pengawasan proses pembuatan secara rinci.